身長が低い人の為の着こなし講座

VネックのTシャツ・プリント柄が上にあるTシャツが身長の低い人に与えるメリット

ホーム > 身長が低い男(メンズ)の洋服の選び方 > Tシャツ・カットソーの着こなし方

身長が低い男(メンズ)のプリントTシャツ・カットソーの着こなし方

ファッションアイテムとして欠かすことのできない「プリントTシャツ」。
そこで、背を低く見せない為のプリントTシャツの選び方を紹介。

胸の部分にだけ柄があるTシャツ 全体に柄のあるTシャツ

まずは上の2つの写真、どちらも似たようなデザインですよね。
しかし、どちらか着ると、背を低く見せにくくすることができるんです。

正解は、「左の写真」。

ポイントは、柄の位置。デザインの入ったTシャツやカットソーを着る場合、柄が全体を覆ったり下の位置にあるものよりも、上の方に柄があるデザインのものを選ぶのが良いです。

その理由は、人間の視点です。人は無意識に特徴のある部分に視点が合うようになっています。
ためしに、下の画像を見て下さい。

上下の意識錯覚を示した画像

左下の丸を見ようとしても、自然と右上の赤い丸に意識が向いてしまいませんか?

身長は相手の全体図を見て「低いとか「高い」とか判断します。ところが、相手の視線を上の方に向けることが、胸より上の部分しか視野に入らなくなります。

胸の部分だけの画像 体全体の画像

上の左側の写真だけ見ても、背が高いか低いかなんて分かりませんよね?
ところが、右の画像のように体型全体を見ると分かってしまう。
(写真じゃちょっと分かりづらいけど、実際に着てみたら分かります)

また、Vネックというのも重要なポイント。
首元をVの字することで、すっきりと縦のラインを強調する事が出来ます。
試しに、下の図を見て下さい。

長さを錯覚させる画像

縦の棒と横の棒、どちらが長く見えますか?縦の棒の方が長い感じがしませんか?
実は両方とも同じ長さなんです。人というのは、縦のものは長く見るという錯覚を持っています。
例えば、縦ラインのボーダーなんかも同じ原理です。ですから、身長の低さをカバーしたい場合は、縦の印象を強めることも意識するようにしましょう。

スポンサードリンク