身長が低い人の為の着こなし講座

背を低く見せないための靴・スニーカー・シューズの選び方、カラーコーディネート

ホーム > 身長が低い男(メンズ)の洋服の選び方 > 靴の着こなし方・選び方

身長が低い男(メンズ)の靴の着こなし方・選び方

「オシャレは足元から」なんて言いますが、実は身長を気にしている人の場合、派手な靴は避けた方が無難です。

白いスニーカーを履いた画像 黒い革靴を履いた画像

どちらが足が長く見えるでしょう。「右」ですよね。
ポイントは、ズボンの色と靴の色をあわせることです。そうすると、靴とズボンの境界線が消え、足が長く見えます。ですから、基本、色合いが派手なスニーカーはNG!単色のデザインの靴を選んだり、紐の色も靴の色に合わせましょう。

またブーツを履く場合、ズボンの裾を中にいれる「ブーツイン」は、足が短く見えてしまう事が多いので避けましょう。ブーツインして履く場合も、ズボンと同色のブーツを履くのが望ましいです。

また、最近人気があるのが「」というもの。これは、手持ちの靴の中に、分厚い中敷を入れて身長を高く見せることができます。。シークレットブーツとの違いは、自分の好きな靴の底上げが出来るという点ただし、底の高いインソールは歩く時にかなりの負担が足首掛かるので、入れるインソールは高くても5cm程度に抑えておきましょう。

スポンサードリンク